愛する人と結婚、愛された人と結婚

よく、「女は愛した人と結婚するより、愛されて結婚した方が幸せになる」と聞きますが、本当のところはどうなんでしょうね。

 

友人Aは、「彼のことが好きだから!」と半ば強引に結婚。結婚式では本当に幸せそうだったのですが、結婚後に会うと、なんだかどんよりとした雰囲になっていました。
話を聞いてみると、結婚後すぐに彼の浮気が発覚したとのこと。それでも、彼のことがやっぱり好きだから、と言っていました。好きなら仕方がないけれど、とこちらはなんだかモヤモヤしてしまいました。

 

友人Bは、「一番好きというわけではないけれど、彼が自分のことを一番分かってくれるから」と、結婚を決断。結婚後は、柔らかい雰囲気になって、大事にされている様子が伝わってきます。2人を見ていると、お互いに必要としあっているのがよく分かります。

 

何を幸せに感じるかは人それぞれですが、やっぱり大事にしてくれる人と結婚したいな、と女なら思っちゃいますよね。

愛する人と結婚、愛された人と結婚/結婚相手の見極め方関連ページ

結婚相手を選ぶ
まずはコミュニケーション
人生は一人より二人が良い
価値観が一致してる人
結婚って難しい